KOHCH(コーチ)気学


KOHCH(コーチ)気学羅針盤のご紹介

KOHCH(コーチ)気学は「統計方位学」を用いて自ら行動することで運を切り開いていくと考えております。
「統計方位学」とは、自然界と人が対面してきた出来事の方位やデータの統計をとり、その傾向に合わせて、対処することによって未来が幸せになるように導くことが出来る学問です。

そもそも「気学」とは、「遁甲術」という兵法が発端と言われています。
「遁甲術」とは、方位術の理論に基づき、かの有名な諸葛孔明が戦術として用いたという優れた占術です。
気学の「気」は、我々を取り囲む森羅万象すべてのものに存在し、目には見えないエネルギーを与えてくれるものです。

その「気」を9つの性質に分類した古代中国の考え「九星術」、陰陽五行説の考え方
さらに「方位術」や「風水」を組み合わせて体型化した日本オリジナルの占術が「気学」です。
「気学」は、ビジネスの発展に用いられるだけでなく、引っ越しや旅行の際の吉方位を調べる目的としても活用され、方位のパワーをもらい、大成功してきた人々が数多くいるのです。
一部の富裕層で最もあたる占術とされ、一般の方々に広まる機会が少なかったと言われています。

財界・政界の大物と呼ばれる方々の中には、お抱えの気学鑑定士がいるとも言われております。
実際にKOHCH(コーチ)気学を始めた方でこんな方々がおります。
営業成績がトップになった某車メーカーのディーラー、某保険会社の外交員の方でNo.1営業マンになった方、はたまたある女性は、素敵な男性と巡り合い、ご結婚され子宝にも恵まれました。

皆様も是非、KOHCH(コーチ)気学羅針盤で、幸せをつかんで頂けましたら幸いです。

本日の運気

自分の九星の特徴と日ごとの9種類の運勢とラッキーカラーが表示されます。 (総合運、健康運、成功運、名誉運、金運、恋愛運、家庭運、出世運、友人運 ラッキーカラー)ラッキーカラーは方位を基に表示しておりますので、その日のラッキーカラーをワンポイント身につけましょう。

吉方位

自分の起点とする場所(自宅や会社など)を登録することで、その場所を中心とした日ごとの良い方位(吉方位)がピンク色で表示されます。吉方位に出向くことや吉方位にある飲食店やスーパーでお食事・お買い物をされることで良い気を取り入れる事が出来ます。お忙しい方は、朝起きたら吉方位に向き深呼吸をするだけでも良い気を取り入れる事が出来ますので、日常生活の一部にしてください。
地図の下に表示されている凹凸によってその日の適した行動の時間帯を表示しております。
凸はビジネスであれば新しい提案や新規顧客の開拓、プライベートでは新たな出会い(人間関係や恋愛を含む)やお店の発見など、新しいことを始めたり積極的にアプローチするのに適しています。
凹はビジネスであれば既存の案件や顧客のフォロー、プライベートでは家族や友人、恋人へのフォローなど、自分の周りにいる人やものへのケアをするのに心掛けましょう。

運気を上げるためには、日々の積み重ねが大切です。毎日吉方位をチェックして自ら行動しましょう。

相性判定

ビジネスやプライベートにおいて気になる相手との相性が点数で表示されます。気になる相手毎に凹凸によってその日の適した行動の時間帯を表示しております。凹凸は吉方位の説明をご参照ください。
相性は、自然界の摂理(相生と相剋)に基づいて、良い関係と悪い関係を導いています。

相生(そうしょう)とは、一つの気が別の気を生み出すプラスの関係のことを言います。

五行相生図

相剋(そうこく)とは、一つの気が別の気を抑制する関係のことを言います。

五行相剋図

点数の良し悪しで相手との関係が決まるわけではありません。点数の良い方は自分をより良い方向に導いてくれ、点数の低い方は自分のやりすぎを抑制してくれる人とお考えください。
相手に敬意を払いましょう。自分を理解し相手を理解して、弱みを強みに変えましょう。
そうすることで人間関係が円滑になり、良い気がめぐるようになります。